HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

トモダチ。


シゴフミ、第3話の感想です。

今回は1話完結だったけど、
なにやらフミカの話も少しだけ混ざっていて、
そっちに持ってかれた感もある(笑)。。

OPにも登場する黒いロングヘアの少女。
そして、今回のラストで出てきた、病室で眠る黒いロングヘアの少女。
これが、フミカの本当の姿なのだろうか…?
それともなんらかの関わりのある少女なのだろうか…?

さて、この第3話は、なにやら規制がかかったようで、
おそらく佐●保の事件を彷彿とさせるからか。

死にたいと思ったことある?
今回は高校生の少年三人のお話。
ないと答えたはずの、千川大輝が自殺した。
後にシゴフミでわかったことは、
理由があっけなかったというか、あまり納得のいくものでなかったのが
つっかかりました(笑)…。
べつに死にたかったわけはなく、ただ飛んだらどうなるのかな…。
そんな感じの理由。いわゆる厨二?(爆)。。

死んだ理由がわからず、それを問いただすために、
千川の父親が生徒を人質に学校の教室に立てこもってしまう。
規制をかけた通り、その時父親が手にしていたもの、凶器を
上手く見えないようにしていました。

そんな時、フミカがやってくるんだけど、ここの演出ちょっと無理ないか?(爆)
わざわざ戸を開けて、机どかして入ってきて、
シゴフミだって渡す、一連。たぶん幽霊とは違う存在だと思うけど、
後にSATが突入しやすいようにするためとか思っとくよ(笑)
だけど、フミカが現れた時、生徒達もたいして驚いてないしさ(笑)
透もすんなり信じてシゴフミを受け取っちゃったり。
途中、たぶんホステスかなんか?を孕ませたって理由で
フルボッコされていた男に、堕胎した赤ちゃんの血の手形を
シゴフミとして渡すシーンもあったけど、
あの時もみんなたいして驚いてないようだったし(笑)
こんな妙な格好してて、突然、死んだ人間からの手紙ですって言って、
すんなり信じてる展開にもちょっと突っ込みたいところですね。

あと、気になるキャラも登場。野島刑事の息子、野島要。
彼も今回の三人組の一人として登場しましたが、
これからも絡んでくるのでしょうか?
その彼が昼休みに透にしゃべった話。
中学の時、クラスメイトが父親を撃ったという話。
これが、フミカと結びつくような話だったとは。。
千川の父親が、透に手紙をよこせと迫った時に、
フミカが千川の父親の頭に押し付けた銃。その銃に見覚えのあった要は、
事が落ち着いた後、フミカの後を追って、屋上へ行った。
そこで、フミカの本来の名(?)で呼んだ要。
チラミするだけのフミカ。
なぜお父さんを撃ったんだと問う要。
そして、病室で眠る長い黒髪の少女のシーン。
作中で呟いたミカワキラメキという作家の本に出てくる言葉。
そのミカワキラメキの本も病室の棚に置いてありました。

これは気になりますね。
フミカのことは小出しにやっていくのか、
それかこれっきりで、最終話辺りに一挙にやるのでしょうか。
今回の話はちょっと突っ込みどころが多かったですが、
やはり気になるので見続けていきます。
あと、なにげにカナカもうざカワイイです(爆)


次回。ナミダ。
なんだかユリなかほりがした。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/273-79737d88

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。