FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

強いられた結合。


ペルソナ トリニティ・ソウル、第5話の感想です。


いよいよ拓朗もペルソナで参戦!
だけど、何のペルソナなのかわからね(笑)

それからアバンのマレビト。橘花とかね。
なんか研究所のような所で検査?実験?みたいなことされてた。

拓朗の友人でもあった孝司というバンド少年。
彼が行方不明になり、心配する拓朗だったが、
慎はその少年を兄のデータで見ていた。

その夜、また洵が家を出て行く。
でも今回はちゃんと追いついて、慎も一緒に、声のする方へ向かった。
なんと辿り着いた先は、ライヴハウス。あの孝司がよくいた場所。
こういうのもペルソナっぽいな~。
ライヴハウスとか、メガテンだとディスコやクラブもお馴染みだしね(笑)

洵には外で待ってろと言い、慎だけ中へ入った。
するとそこにいたのはマレビトの瀬能。
以前そやつが孝司から奪ったペルソナに残っていた思念から、
この場所へ来たみたいなことを言っていた。

とまぁ、ここで戦闘になります。
なんかここへ来てようやくこの戦闘にも慣れた感じです(笑)
だんだん悪くないなと思えてきましたよ(笑)
だけど何の技使ってるのかわからないのがなぁ。
かといって、ペルソナー!とかムドー!とかくらえー!とか
むやみに叫ばれてもあれだし、まぁよしとするか(笑)。。
実際、ほら、ドラゴンゾでへんしーん!って叫ぶ奴いるじゃん?(爆)
ありゃうけねらいとしか思えないから、あんなんなられても困るから
ペルソナ叫ばなくて正解だよ(笑)
あ、でもペルソナ3はもともと叫ばないんだっけか。銃を頭に撃つんだよね確か。

途中、洵もやってきて、洵から再びペルソナが…!
だけど、慎のペルソナがなんとか瀬能を追いやってくれて、
ライヴハウスから逃げ出せます。
洵も前回の一件で、自分のペルソナを見たんでしょ?と慎に言っていましたね。

翌日、孝司が死んでるということを拓朗に告げた慎。
信じ切れない拓朗は慎につっかかるが、ここで再び瀬能登場。
戦闘になると、ようやく慎もペルソナを受け入れれたのか、
ここでは自分からペルソナを召喚してみせました。
素手で立ち向かおうとした拓朗だったけど、
怒りに満ち満ちた所で、ペルソナ降臨!瀬能のペルソナと戦闘。
つーか、拓朗のへっぴり腰な倒れ方とか、あれやるのはブラウンだったけか(笑)

瀬能が去った後、味方なのに、慎のペルソナと拓朗のペルソナが
やり合おうとしてしまい、慎が拓朗を止めて、ペルソナ戦終了。

ところで、めぐみって影抜きたぶんやってんのかな?
叶鳴に聞かれた時濁してたし。変な野郎とつるんでたみたいだし。
はやく彼女らのペルソナも見たい。

ラスト。あの木影で見ていたのは洵でいいのか?
慎を待ってたみたいだし。
そこで慎もペルソナを「出した」と言ってましたね。


次回。署長が消えた日。
一日署長をやるのはめぐみと叶鳴だったか(笑)
諒が熊のぬいぐるみ?着ぐるみの頭かな?を持ってきょとんとしてる風が
なんか可愛かったんだが(笑)
にしてもこのタイトル。
最初は諒が?と思ったけど、一日署長のこと…かな。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/281-aba71673

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。