HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

私という他者。


ペルソナ トリニティ・ソウル、第7話の感想。


今回は、慎、洵、拓朗、めぐみ、田坂先輩、叶鳴、戌井(と犬)で
温泉旅館へ行く話。

その予定を立ててる最中に、横で戌井さんがさぞ行きたそうに
うろうろしてたのがワロタ(笑)

また、この温泉旅館は、以前、めぐみと田坂先輩が二人だけの部活の合宿で
利用した場所だった。その時は田坂先輩がめぐみを元気づけようとして
やったことだったみたいなんだけど、
今回は、めぐみが田坂先輩を励まそうと計画したような感じ。

で、今回で、やっぱりめぐみもペルソナ使いだったことが証明されました。
彼女も特A?
影抜きやペルソナを毛嫌いしていたのは、
彼女は幼少時代に覚醒しており、その時、弟を殺してしまったという
重い過去を持っているようでした…。

また、洵はそのビジョンを見てしまいました。
とりあえず、洵の能力ではなんでも筒抜けのようですね(笑)

まあ、温泉回ということでお決まりのシーンもあったわけですが(笑)
叶鳴の裸を見ためぐみが完璧なスタイルだとか言ったり、
女子が入ってる最中に、男子(拓朗)が入ってきちゃう展開とか(笑)。。

そんな拓朗だけど、最初、この旅行に行かないと言っていたり、
海岸でみんなと一緒に行動してなかったのは、
そう、隠れてペルソナの特訓をしていたからだったんです。

めぐみはペルソナなんてペルソナなんてとただ怒るばかり。
その理由を知る者は本人と、洵だけだった。
だけど慎も拓朗と同意見で、またいつ襲われるかわからない、
警察も当てにならないと言っていました。

そんな時、田坂先輩がいないことを知っためぐみは、灯台に向かった。
途中、拓朗がペルソナ召喚したのに
明後日の方向へ飛んでいったのにはワロタ(爆)

灯台には、あの不思議な羽を手にし、無気力状態の田坂先輩が
赤い髪の少女に向けて手を伸ばしている姿が。
すかさず慎もペルソナを召喚しようとするが、それに気づいた赤髪の少女が、
光の速さで慎の眼前に!で、ふっとばされると、消えてしまいました。

田坂先輩は、手を伸ばし続けていると、海に向かって落ちてしまった…!
その時!

めぐみのペルソナきたああああああああああああああああああああああああああ

なんか地母神っぽいペルソナだったな。美しかったです。
ピンクで、羽があって、ふわっとしてて、まばゆい光を放ち、
落ちていく田坂先輩を救うと、地上へ降り立ちました。
そっと田崎先輩を抱きしめる所とかも、それっぽい感じがした。

洵が心が壊れてると言って涙を流していたけど、
田坂先輩はどうなってしまうんでしょうか…。

戌井さんがめぐみと田坂先輩の姿をビデオに撮ってたシーンがあったけど、
そのシーン見たとたん、彼も何か関わっていそうな悪寒がした。

また、映子さんも10年前の事件について調べ始めてましたな。
そこで瀬間って名前も出てたけど、
今回、慎達が泊まった場所も瀬間さんの所で、
夫が10年前に事故で亡くなっていると。
しっかり関係していましたな。

さて、残るは叶鳴のペルソナのみ。
そういや洵がちょっと叶鳴を気にしてるような描写があったけど、
あれはどういう? 心が見えないとか?
恋って感じではなさそうだったけど(爆)
叶鳴にはなんか、大きな闇がありそうだもんなぁ。

ってかまだいろいろ謎が多くて、でも進行速度は結構ゆっくりな感じだ。


次回。クスノキの下で。
めぐみと拓朗は夜の学校で何をしてんだ?
洵がクスノキの下?




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/290-67e65379

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。