HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

継承せし者。


ドラゴノーツ、第21話の感想です。


ギオがタナトスの後継者に……。

これはトアを救うためにギオが下した決断。
トアのように寿命が近づいてる者達を救えるのはタナトスだけ。
その後継者となれば、トアの寿命も延ばせる、と。

だけどタナトスは地球産ドラゴンを殺そうとしている。
だから、表向きは敵味方関係なく攻撃をしたんだろう…。

また、ギオはジンに、トアの寿命のことを告げてしまいました。
ジンは困惑し、まだ答えを見つけ出せずに…。

それから、ローラもドラゴンとなってジン達の前へ現れました。
ところが、ローラもタナトスのオリジナルドラゴンだったんですね。
前にも言われてたかと思うんだけど、ラウムというそうです。
トアがそのドラゴンをそっと撫でてやるシーンはよかったですな。
また、トアがローラの傷を治してあげていた時に、
ローラの寿命のことも知ってしまう。

さらには、サカキもジン達の前にローラを迎えに現れ、
今回はジン達を見逃すと言って船へ戻るのだが、
彼も、ISDAから裏切られてしまう…。
そこをローラに救われ、なんとか船から脱出できましたが、
寿命も近づいていて傷だらけで弱ったローラたんはどうなってしまうの。
サカキも、口では道具だなんだと言ってましたが、姿はローラそのもの。
やはり気にかけずにはいられないようで、苦しみながらお父さんと
手を伸ばすとそっと握り返してあげたシーンは、親子でしたね。

で、カズキは相変わらずウィドーへの態度がひどいよ(笑)。。
足で踏んで起きろとか(笑)。。
なのにウィドーはちゃんと従っててさ…。
大丈夫かくらい言って欲しい気もするが、カズキだもんな(笑)。。

ジンとトアもジーク達と合流。
その時、メンバーにもギオがタナトスの後継者になったことを告げました。

ジークのはりきりように萌えワロタ(笑)
それをお嬢様!って顔で見つめるアマデウスもおもすろい(笑)
だけど、トアはジークにも自分の寿命のことを言ってしまいました。
また、ギオがどうしてああなったかというのも薄々わかっていたようです。
泣きじゃくるジーク…。
トアもまた、自分をどうしていいかわからずに…。


次回。襲来 ―審判の時―。
ピーとかピーとかなんなんだよ(笑)




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/298-e63f7ada

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。