HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

ミス・マクロス。


マクロスF、第4話の感想。


クランいいよクラン。
つーか、でかすぎワロタ(爆)と思ったら、
ガキになっててさらにワロタ(爆)
ミハエルもおちょくって追っかけまわされてて大人げねー(笑)
最初、不敵な笑みを浮かべてるシーンがあったから何かと思ったけど
クランだったとは。

今回は、あれだ。ランカがミス・マクロスのオーディションで名曲を歌いましたな。
『私の彼はパイロット』。
何やらマンガ版では『愛・おぼえてますか』を歌ったらしいですが、
アニメではこっちになったんだね。
ミス・マクロスの候補者達がみんなスタイル抜群でボインで、
確かにランカ場違い感があったけど、ミス・マクロスにはなれなかったけど、
可愛かったので良しです(笑)
審査の時、レオンがランカの写真を見てなんかヒソヒソやってたけど、
あれは何か彼女に思い当たるふしでもあったのか?
オズマ・リーの妹?事件のたった一人の生き残り?
どちらに反応したんだろう。それとも、ぜんぜん別の理由で?
審査委員長っぽい人と話してたみたいだから、なんかありそうだな。
その様子を見てたキャサリンの面白くなさそうな顔も気になるけど(笑)。。

あとは、このオーディションの審査員の一人にアルトの父親が。
思わぬ所で再会するも、父親もあんなやつ知らんという態度。
やっぱり仲がお悪いよーで・・。

アルトはというと、訓練をするもダメ出しばかり。
ランカのオーディションを見ていたけど、最終テストだと呼び出され、
模擬戦をやることに。
死体にはちょっと驚いたわ。七千年漂いっぱなしとか(笑)。。
だけど、ランカが歌ってる時の歌詞に合わせて
煙がハートマークになった演出良かった!
ってかこの模擬戦なかなかよかったな。
しかも途中で、お気まり的に敵さん来襲で、
アルトは模擬戦用の装備しかないにも関わらず交戦し、
クランが攻撃するも効かず、
でもあの死体が持っていた武器使って、バジュラをやっつけてしまうという。
あの歌舞伎ポーズ?にはちょっとワロタわ(笑)

ラストは、通学途中のアルトがシェリルと遭遇。
ってかもちょっとまともな会い方できなかったのかよ。足掛けとか(笑)
まぁシェリルらしいが(笑)。。

マクロスは今のとこ安心して見れるな。無難な感じで進んでる。
あと、巨人族との親交の架け橋になった歌姫っての気になるな。


次回。スター・デイト。
シェリルとのターン。なんか色っぽいシーンがあったな(笑)
ランカは歌手になりたいことがバレて兄と喧嘩。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/330-d029e927

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第4話 「ミス・マクロス」
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) S.M.Sでミハエルらにしごかれる毎日を送るアルト。一方、ランカはミス・マクロスのオーディションの予選を通過し、いよいよ最終選考で歌をうたうことに。選考会場に駆けつけたアルトだが、ランカがステージに上がる直前、オ?...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。