FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

風の里にて。


ペルソナ-トリニティ・ソウル-、第17話の感想。


めぐみについて語られた今回のお話。
めぐみは母親とは血が繋がっておらず、その母親の本当の子供であり、
母親に溺愛されていた義理の弟に、嫉妬していた。
ところが、車で事故に遭った時、めぐみはペルソナを発動し、
両親は救えたが、弟は窓の外に飛ばされてしまい、救うことができなかった。
息子の死に悲しむ母親から言われた言葉が“なんであんたじゃなかったのよ”。
それからずっとめぐみと義理の母親の間には深い溝ができてしまった。
その救えなかったという思いと同時に、めぐみは心の隅では、
弟がいなくなくなってしまえばいいのにという醜い思いもあったため、
ずっと自分を責め続けてきた。
だけど、今回、また似たようなシチュエーションで、洵の病院帰りの車が
事故に遭ってしまった。
拓朗よくやった!と思ったら、自分だけ外へ放りだされてしまい、
めぐみ達の乗った車は川へ真っ逆さま。そしてまた、
明後日の方向へ飛ばされてしまいました(爆)
ここからが、めぐみの見せ所でした。
ペルソナ発動と同時に車をひっ裂いたシーン良かったです。
洵と戌井さんは運べたが、母親は底へ落ちていってしまう、
すかさずペルソナを操って、母親を助け出し、そのまま気を失ってしまいました。
めぐみのペルソナいいなぁ。これって地母神かな?
そして、目が覚めると、みんなの元気な姿が。
母親もあの時助けてくれたのがめぐみだったということがわかり、
おまえはがんばったとそっと抱きしめてあげました。
そして、いつでも帰っておいでと言われ、めぐみ達は茅野家を後にしました。

なんだけど、電車の中で賑やかにしてたのに、
最後の最後であんな真剣な?真顔になってるシーンが出てくると
なんか焦るじゃん。いや、これはこれから戦うという決意の表れってことで
いいのかえ?

まぁなんだ。あれだ。イイハナシダナーな回だったよ。

それと、叶鳴は知らないはずなのに、なんでここに?とめぐみが聞いた時、
なんかタイミングよく戌井が入ってきた気がしたんだけど、
戌井は何か彼女のこと知ってんのか…?

真田がさらりと重要そうな言葉を伊藤に言っていたが、
これは今後の伏線になるんだろうか?
普通の人ならペルソナに触れたりすると無気力症になるらしいのに、
伊藤はなんともなかった。
よって、真田は伊藤にペルソナ使いだったんじゃないのかと言ってましたな。

そんな会話をしていた後、椎葉の目が覚めて、ぺったりの所へ向かう途中、
トラックの目前でペルソナ発動し、運転手がペルソナに触れて無気力症になり、
あんな事故を誘発させてしまったわけなんだが。

今回の話はなんかわかりやすかったな。
めぐみを再び同じような立場に立たせて全員救う劇を見せたり、
真田の無気力症の話にも繋がっていたりと。

だけど、マレビト達は今度は洵を捕らえる作戦に出そうなわけで。


次回。沈む夢。
小さな魔女が生まれたと言っていたけど、これってどういう・・。
洵と謎の少女の出会いが気になります。
あと、やたらと拓朗が話してるシーンが出ていたけど(笑)あれはなんだろう。
で、慎の首をしめていたのって…映子さん…?




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/331-f488cba9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。