FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

包囲網。


BLASSREITER、第4話の感想。


人の姿になって潜んでいるかもしれないと、街に包囲網を敷いたXAT。
そんな時、ベアトリスがXATの慰安室に潜入し、また薬でも打ったのだろう、
悪魔が街に出現。
ってかベアトリスはジョセフを知ってるみたいだ。

また、悪魔の血を浴びてしまったジルは、症状が出てきました。
やはり血液感染のようですね。

悪魔は容赦なく殺戮していく。
殺し方やらバラバラになった死体やら、少々グロ描写も。
ジョセフが内一匹を倒したが、辺りは無残な死体まみれ。
タイミングの悪かったアマンダ達の勘違いにより、
ジョセフはXATらから猛攻を受ける。
だけど、彼は攻撃はせずただ防御するのみ。
そんな時、狙撃にやられてしまったジョセフは
出血はするものの飛ばないようなしぐさを見せ、
だけど隙を作ってしまったことから次の狙撃に脇腹をやられてしまい、
剣の熱で応急措置を施し、隙を見てその場から去っていきました・・。

その後、アマンダがジョセフのいた場所を見てみると、
瓦礫の下敷きになっている人がいた。息があった。
そこではっとした彼女。
ジョセフはこの人達に気づいていて、
その前にいたジョセフはただ自分の身を守ることしかできなかった。
攻撃を受けて、この人達に血が付着してしまえば、
悪魔になってしまうから。
今回も生身でまた接触してたけど、
アマンダとジョセフの絡みにも注目していきたい。

そして、ジョセフの行き着いた場所には、なんとマレクが!
彼はマレクの側まで来て倒れてしまいました。
が、マレクは彼がゲルトを殺した人だということに気づいてしまいました。
さて、どうするんでしょ。

マレクは酷いいじめに遭っていて、いちおうアマンダも気づいていたようだけど、
アマンダが思っているほど強くないと、マレクは言っていました・・。
今回も唯一の友達だったヨハンがいじめっ子達の仲間になってしまい、
その子に何度も殴られたり、
それでも差し出したゲームソフト(しかもニトロプラス(笑))を
地面に叩きつけられてしまったりと、辛い状態でした・・。
マレクの今後も気になるよ。

ラスト。
ゲルトきたあああああああああああああああああああああああああ
とりあえず、逃げ出した悪魔をぶっ倒してくれましたが、
これって純粋に生きてたって思っちゃっていいのかえ?
なんか手が加えられてたりするのかなぁ・・。


次回。疎まれしもの。
ジョセフがなんかちょっと悲しそうに歩いてたのが気になった(笑)。。
ゲルトはジョセフを討とうとするのかな。
ジョセフはこっち側にさせようとか思ってそうなんだけど・・。


ってか、ブラス見てたらアバチュやりたくなってきたわ(笑)
2買ってあるんだけど未だ手つけておらず(爆)
だって、1で人修羅たん倒せなくて(爆)・・。
もちろんクリアはしてるんだけど、
やっぱ人修羅たんとの決着をつけてからじゃないと気がすまなくて(笑)。。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/332-b0514900

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。