FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

メモリー・オブ・グローバル。


マクロスF、第13話の感想。


グレイス氏ね。

引き続きアルランターン。
見ててかわいくて和んだ。前半はそれでよかったけど、
グレイスが今回でいよいよ本性を現しましたな。

それから、ランカの秘密にも少しせまれました。
この旧型マクロスは、なんとまぁ、
11年前のランカの事故と深く関わっていたもの。
だけど、今はバジュラの巣化していて、
その中に取り込まれてしまったランカ。
アルトが中に入ってランカを探していると、
あれは、明かにランカの幼き頃の写真。
アルトもランカ?と触れようとしたが、木っ端微塵に砕けてしまいました・・。

ブレラたんも登場!
ブレラもなんでランカが気になるんだろうという感じでしたね。
謎の記憶のフラッシュバックや、写真と合わせて出ていたりするとこを見ると、
兄妹の線が強いだろうか。
ランカの失くした記憶の一部に、金髪の少年らしき姿があったのが気になるし。
母親に膝枕してもらって、アイモの音について聞いていた記憶も。
またランカの腹部光ッタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
するとマクロスが動き出して、外に放り出されてしまったアルトとブレラ。
戦いを始めた時、ランカはおまえにふさわしくないと銃を向けててワロタ(笑)
ブレラは半分人で半分機械でできてるような感じだからなぁ。
この世界じゃ記憶なんてどうにでもなりそうだしなぁ(笑)
もしランカの兄だったとして、死んだ者を模して作った可能性もあるかもしれんし。
くそー、気になるんだぜ。

で、復活したシェリル様。
どうやら、彼女の体調が悪かったのはグレイスのせいのようで?
落ちていた薬を拾ったミハエルが、そのカプセルに書いてあった文字を見て
はっとしていました。それは、体調が優れないシェリルにグレイスが
飲みなさいと差し出していたもの。
シェリルがそれ嫌いと言っていたのも伏線なんだろか。で、
飲んだふりをして捨てたのをミハエルが拾ったってことなんだろうか。
シェリルが調子いいというと、だろうな、と薬を見ながら言ってるあたり、
ミハエルがグレイスの影に気づいてくれるといいんだけど。
そしてこの二人はアルトを探しにいき、危ないところを助け、
アルトがブレラを相手するから、ランカを救出してくれと頼まれました。

そんな時、ランカ達の様子を監視していたグレイスが
岩に隠されていた妙な機械と手を合体させ、黒い球体が作られると、
どんどん大きくしていき、惑星を滅ぼそうとする。
ゼントラーディ人が。・゚・(ノД`)・゚・。
そして、ミハエルとシェリルはランカの入った旧型マクロスを追って
どっかいっちゃった?!(笑)
アルトは取り込まれた?!
おいおい、なんという気になる終わり方(笑)。。
ってか、黒い球体がどんどん大きくなって惑星を蝕んでいってましたよ・・。
グレイス氏ね。
銀河の妖精が死んでもっと怒れとかなんとかほざいてたけど、
結局、ランカだけじゃなくシェリルにも死んで欲しかったってことか。
ランカの存在やノーム家に何かあるんだろうなぁ・・。


次回。マザーズ・ララバイ。
「アイモ」のこと、バジュラのこと、そしてブレラのこと。
いよいよそれらとランカの関係が明かされるのか。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/360-e5ca8726

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。