HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

明日への道標。


鉄のラインバレル、第5話の感想。


くぎゅううううううううううううううううううううううううううううううううう
やっぱロリ声もたまらんがショタ声もまらん!!!!
シズナたんの股間蹴りが倍増されててワロタ(爆)
兎に角、双子萌え。

なんだけど。
今回のは原作の方がぜんぜんいいぞ、おい。
なんか淡々と進んでいって、結局、城崎さんとのやりとりが優先
されてる感じで。
股間蹴りが倍増されててギャグ風になってたためか、
双子のってかシズナの真剣さがあまり伝わらず、
キャラ立ち不足でもあったな・・。
あと、メンバー全員との対面シーンも欲しかったし、
社長が二人を助けてくれって電話した時、
矢島の回想とあのセリフを入れて欲しかったし・・。
いきなり地下室見せちゃうとかちょっと驚いたけど、
あの加藤機関、“敵”を見せるシーンが加藤だけで
説明が短くなってたり、うーん・・。
教室での理沙子とのやりとりをいれなかったのは、
アニメでは城崎さんが正ヒロインでやるようだからまあいいんだけどさ・・。
矢島の葬式入れたのもまぁいいんだけど・・。
ってか、あのロープウェイのシーンじゃ悲惨すぎて変えたんだろうから、
まぁいいとして、だけど、やっぱりここは沢渡が登場して欲しかったな・・。
でも戦闘シーンはわりと好き。今日は短かめだったけど、まぁ、良かった。
全体的にそれなりには楽しめたんだけど、なんだろう、このむやむや(笑)
やっぱりあたしは原作の方がいい。それはたしかだ。


次回。明るい夜。
これはもうオリジナル展開か。
さっそく、美海と早瀬のからみもあるようで。
なんだあの社長の木は(笑)森次さんも空手か?(笑)
しかも早瀬青ざめて運ばれてたし(笑)。。
JUDAの一員となった早瀬の歓迎会やら日常パートな感じだね。
どんな話になるのやら…。


ラインバレルってそんな長い作品じゃないんだけど、
ちょっとすでに懐古気味かも(笑)。。
むしろアニメで見てうざいと感じてしまう面があった。
今後も、妙なお色気やらギャグやら入れて、
好きなシーンが削られたりしたら、アニメは見限るやもしれん・・。
でもとりあえず、惰性で見続けるつもりではいるけどね・・。
DVD1巻も予約し、全巻集めようって思ってたのに、
今その気が失せつつある状態っす・・。


実は、ラインバレルのキットを買いましてww
途中まで組みますた。完成したらブログに・・載せれたら載せる(笑)
まぁ、あたしは基本、素組みなんでね。
墨入れくらいはしようかと思う今日この頃。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/385-defdeb1a

鉄のラインバレル第5話
\"明日への道標\" 前回矢島が死亡。友の死に怒り狂った浩一は、森次達によって止められたが…。 矢島死亡から1週間ですね…。こっからど...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。