HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ヲタ@カンソウ

明るい夜。


鉄のラインバレル、第6話の感想。


なんというギャグ回。

まぁ、可もなく不可もなくって感じだったかな。
原作にもあったシーンがまたも形を変えて登場しましたが(笑)
矢島の妹に言わせたセリフを理沙子に言わせたあたりは、
まぁ、アニメでの矢島妹は軽そうに見えたから、
友人の理沙子に言わせてもまぁいいかとあきらめついたけど、
やっぱり、シズナにピンをつけてやるシーンは
仮装とかでギャグ風になってたためか軽くなってて萎えた。
原作だと、熱海で助けてもらったお礼を言おうと出てきて、
まぁ、アニメでもやったけどわざとシズナとイズナを間違えはするんだけど、
雰囲気的にもここは原作の方がぜんぜん良かった。。

ギャグとシリアスをまぜる展開は他のアニメでもよく見られるけど、
なんかこの話ではやたらと温度差を感じて違和感があった。

城崎さんが早瀬の通う学校に転校してきました。
それから、アニメでは早瀬は完全にJUDAで生活するのか。
JUDAの大きなビル内にはショッピング街もあって、
社員はすべてタダで買い物できるとかすごすぎ(爆)
あと、社長の仕業で城崎さんの部屋に行ってしまい、
裸を見られるシーンをここで持ってくるとは(笑)
今回にメンバー紹介を持ってきたわけだが、
あの管理人さんおもしろい(笑)
一人一人の紹介の時、バックに搭乗機の絵が入って、おぉ!と思ってたら、
終わったあと、そそくさとその看板を持って去る管理人の姿が(爆)。。
かくし芸はまぁ、くだらなかったけど(笑)
森次さんのツッコミ空手が随所に入り、
オチに“なんでやねん”が聞けたので良しとしようか(爆)


次回。サイアクな放課後。
道明寺キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
加藤&マサキキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
あ、あれ?桐山みたいのもいた?
さて、次週もどうなることやら・・。


雑誌の早売りであらすじを見ましたが、
改変に改変されててマジ萎えた・・。
覚悟はしてたけどなんかなぁ・・。
アニメと原作は別物として見るのが楽しむ方法だけど、
好きなシーンや大事だろと思われるシーンが削られてたり、
話が変に混ざってたり、いらねーつまんねーシーン入れられたりは
本当に見てて辛いわ・・。
じゃあ見るなよwって感じだけど、惰性で見ちゃうんだよね(爆)
自分的にかなり好きな岩手編、桐山編もやってくれるなら、
ここは頼むから原作に忠実にお願いしたい。
果たして、アニメバレルはどんな方向に進んでいくんだろうか…。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://enaha.blog4.fc2.com/tb.php/387-80a75999

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。